【第1講】英語が出来るか不安な方へ、英語学習で意識すべき点。

まず一読を!!英語学習を始める方へ

 

 

「本当に英語が出来る様になるのか?話せるようになるのか・・・」
「TOEICでハイスコアが取れるか不安、何故なら中学生の英語もわからないから・・・」
「英語の学習なんてしたことがないので、何か学習すれば良いかわからない」
「書店に行っても、英語にまつわる書籍があまりに多すぎて、どれが良いかわからない」

 

 

英語学習を始める上で、様々な疑問を抱くことかと思います。
特に私のブログや当ホームページを見て頂いた方から多く質問を受けるのは、
「何から始めれば良いかわからない・・・・どの参考書を活用したら良いですか?」です。

 

 

その気持ち、非常ーーーによく理解出来ます。
何故なら、私自身も英語の学習を始めた際はTOEICスコア350程度で、
中学生レベルの英語もよくわかっていない状態でした。
書店に足を運んでも、あまりにTOEICや英会話の対策本が多すぎて、何を購入すれば良いかわからない。
どの書籍がお勧めで、より効率的にスコアが上がる書籍は何か、まったくわからなかったわけです。
私の中では、英語が出来る様になるのかという不安より、
どの参考書を活用すれば良いかに不安を抱いていました。

 

 

何故なら、参考書によってはTOEIC本試験のレベルよりも明らかに低いレベルの参考書、
逆にTOEICよりも圧倒的に難しい問題ばかりが羅列されているもの・・・、
この様に、TOEIC本試験レベルのものとかけ離れている参考書も多く存在します。
一番のベストは、TOEICのレベルと同じぐらいの参考書を選ぶ必要があるわけです。
当然、どの様な参考書を選ぶのが良いかは今後紹介していきます。

 

 

次に多い質問ですが、
「私自身、英語の学習をした事がないので、本当に英語が出来る様になるか不安」という内容です。

 

 

私自身、この質問を受けて感じるのは、「不安に思うのも当然だ」 という事です。。
何故なら、今まで英語の学習経験がなく、英語を話した経験もないからです。
自分が英語を話している光景や、TOEICでハイスコアを取得した経験がないから不安に思うわけです。
「私の現状の英語力で本当にTOEICのスコアが上がるの???」 なんて思うわけです。

 

 

確かに、簡単にスコアが上がるかというと、そうではありません。
中々スコアが上がらず停滞したり、人によっては右肩上がりでスコアが上がる人もいます。
必ずそこには、英語に対する日々の努力があり、常に前を向いて学習しているからこそ、
自分の目標スコアを取得できますし、英語が話せるようになるわけです。
努力する事は非常に大変な事です。諦めるのは非常に簡単な事です。
でも、諦めず努力していくことで、必ず結果になって返ってきます。
英語学習において、コツコツ積み重ねるという事は、非常に大切なことです。
では早速ですが、今回はTOEIC900を取得するために、英語学習で常に意識すべき点をお話します。

 

 

目標を明確化する事

 

あなたが英語を学習する、学習したいと思う理由はございますか?
英語学習を始める方において、様々な目的や考えがあって、学習を開始するかと思います。
「今から英語が求められる様になるから」「就職活動で役に立ちそうだから」
「英語が話せれば視野が広がるから」「会社内で強制的に取るよう勧められているから」、、、、、
その全てが正解です。

 

 

ただ、英語学習をする上で、一番意識しておかなければならない事、
それは ”自分が英語学習に取り組む目標を明確化し、それを常に忘れてはならない事” です。

 

 

何故、そもそも目標を明確化する必要があるのか??
それは、英語力を向上させる上で、様々な障害が発生することがあるからです。
例えば、TOEICでスコア900を目標に学習し始めた場合、中々スコアが上がらない時期があります。
今まで、右肩上がりにスコアが上がってきていたが、スコア650を取得した時点で急に停滞し始めた。
スコアが停滞し始めると、
「こんなはずではなかった・・・」
「私には、やはり英語が出来る様になるほどの才能はない!!」
負のスパイラル状態に陥っているわけです。

 

 

私も同じ様な時期がありました。
今ではTOEICスコアが900を越え、英語で外国人と話しながら仕事をしてますが、
全く壁も障害もなくTOEICスコア900を取得したかというと、そうではありません。

 

 

本当に辛い時期がありました。
「このまま学習していて、本当に英語が話せるようになれるのか?」
「TOEICで900を越えることが出来るのか、私には無理ではないか?」
・・・・。
余計な事ばかり考えた時期がありました。

 

 

つまり、この様な時期に耐えて、継続し学習するには、
自分自身の中で明確な目標がないと、精神的に持たなくなる可能性が高い訳です。
「何故、TOEIC900を取得したいのか?」「取得してどうなりたいか?」「どう活かしていきたいか?」
英語を学習する根本的な目的を明確にするからこそ、初めて目標スコアを取得できるわけです。
どんなにスコアが停滞しても、どんなに自信を失ったとしても、それをプラスに変換する目標が必要です。

 

 

ただ、「TOEICスコア900を取得したい」「英語を話せるようになりたい・・」という単発の目標だけでは、
壁にぶち当たった場合、英語学習をやめてしまう・・・なんて事が起こるわけです。
そこに柔軟に対応するには、「TOEICスコア900を取得したい理由」「英語が話せてどうしたいか?」
という目標を常に念頭に置いておく必要があります。

 

 

私の場合、会社の部署で英語を活用し、海外のエンジニアと電話やチャットをする仕事をしたかったので、
英語の学習をすることに決めました。理由はなんでも構いません。
「キャリアアップのため転職したいから英語の学習をする。」「グローバルの仕事がしたい」という理由や、
「会社からTOEIC800を取得しなさいと言われたから学習する」という方もいらっしゃいます。

 

 

「会社から言われた」・・・、若干無理やり感がありますが、これも十分の英語学習動機かと思います。
「無理やり会社から取得しなさい」と言われたら、嫌でも学習しなければなりません。
でも、そういう強制的な環境というのも、非常に大切です。
中々、自分から率先して学習するのって、ハードルが高いですから。
まずは、自分の明確な目標を持ち、それを常に意識する様心がけて下さい。

 

 

 

目的は達成できると信じること

 

どんなにモチベーションが下がってきた場合でも、
まずは、「絶対に自分は目的・目標を達成できる」と強く思うことです。

 

 

TOEICに言及して言うと、スコアが停滞する時期が絶対にあります。
グングンと右肩上がりでスコアが上がっていく事は中々ありません。
一時的にスコアが上がらず、壁にぶつかる時期というのが必ずある訳です。
でも、スコアが一時的に停滞してしまうと・・・・、

 

 

「本当にスコアが上がらずもどかしい!!」
「どうすれば、TOEIC900を超えられるのか?」
「何か勉強方法に問題があるのか?」
「もっと効率的にスコアを上げる方法があるのではないか?」
「中々、スコアが上がらないので英語学習をやめたい!!」

 

 

このように思い始めるわけです。

 

 

私自身もこの様な時期がありました。自分が望んだ時期に目標としていたスコアが取れない・・・。
TOEICの学習をしている方ならば、一度や二度は必ず経験します。
しっかりと強い目的意識を持ち、その目標を達成すると思えれば、必ず結果がついてきます。
これは英語だけで言えることではなく、どんな物事においても、諦めなければ必ず結果が得られます。

 

 

どんな物事でも、楽な事は絶対にないと感じます。
新たな知識を身に付けようとすると、障害ばかりだと思います。
既に申し上げているように、障害ばかりだと、どうしてもネガティブになりがちです。
「自分には無理だ・・・・・」と。
その挫折を何度も味わいながら、少しずつ成長していくものだと感じます。

 

 

それは、英語であっても同様です。
「自分には無理だ!!」と思うことも多々あるでしょう。
でも、英語が出来る様になるかの境界線は、「自分は英語が絶対に出来る様になる」と考えるか、
「私に英語なんて出来る訳がない」と考えるかが、境界線なわけです。

 

 

英語なんて最初は誰しも分かりません。
今現在、英語がペラペラ話せている日本人の方々も、生まれつき英語が話せたわけではありません。
全く英語なんて知らないし、話せないという段階からスタートしているわけです。
そこで、「英語はやれば出来る様になる」と強く想った方は、日々少しづつ学習を積み上げ、
壁にぶち当たっても、対策方法を考え乗り越えていき、着実にステップアップしていったわけです。
その結果として、英語が話せるようになった、TOEICでハイスコアが取得できたわけです。

 

 

全員に対して、スタートラインは一緒であり、等しく平等です。
そこからコースアウトをしてしまうか、それとも自分のゴールに向かって直向きに突き進むのかでは、
結果に大きな差が出てしまうのは、当然の事です。
英語ができる姿なんて想像できないのは誰しも当たり前です。
なぜなら、自分自身が今まで英語を話したことがないからです。
話したことがない以上、話せる状況を想像する方が難しいに決まっています。
なので、何も焦る必要はありません。

 

 

今まで英語学習をサボっていて、全く学習方法がわからないという方も問題ありません。
本当に問題ありません。私も全く英語がわからない、知識ゼロの状況で学習を始めました。
そんな私ではありますが、多くの挫折・経験から学んだ情報を、インターネット上でお伝えしていきます。
中学生の英語から学習しないといけない方も、不安がる必要はないです。
皆が、そのレベルから学習を始めていくわけです。恥ずかしがる必要は全くないんです。

 

 

今現在、英語が話せている方は、自分より少し早く英会話学習を始めただけです。
TOEICでハイスコアを取得している方は、自分より早くTOEICの学習を開始しただけなんです。

 

 

「私でも、必ず英語は出来る様になる!!」 っという強い自信を持ってください。
精神論みたいな話になりますが、「出来る様になる」っと考えるのは非常に大切な事です。
自分のモチベーションを上げるためにも重要なことです。目標は達成できると信じてください!!

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ