スピーキング能力向上手法

スピーキング能力を向上させる手法

ここから具体的に、「スピーキング能力」 を向上させる手法を紹介します。

 

今まで、スピーキング能力を向上させるのが、一番難しいことである事は、
お話していきました。

 

そのスピーキング能力を向上させるのに必要不可欠な事、
それは、"話す機会を持つ事" です。

 

「いや〜、それはわかっているよ。」
「分かっているけど、その機会をどうやって作れば良いかわからない。」・・・、
この様な疑問や感想を頂く事が多くあります。

 

従って、私が実践したスピーキング能力向上方法をお話していきます。

 

 

 

まずオンライン英会話は、今となっては定番です。
従来の英会話スクールと比較し、安価でいつでも英会話学習が出来るというのが
利点です。

 

留学するにしても、英会話スクールに足を運ぶのも、それなりに高額費用が発生します。
そして、なんといっても時間が必要になります。
留学する場合は、半年なり一年なり、長期間の時間が必要ですし、
英会話スクールに行くのも、わざわざ足を運ばなければなりません。
その期間・費用という面で非常にメリットがあるのが、オンライン英会話なわけです。

 

オンライン英会話は、安価で且つ、毎日レッスンを受けることが出来ます。
特に、社会人で働いている方や、結婚されていて時間が少ない方でも、
いつでもネット上でレッスン予約を実施し、英会話レッスンを受講できます。

 

忙しくて時間がない方でも、英語が話せるようになりたいという気持ちがあれば、
いつでも英会話学習が可能な環境が整っているわけです。

 

従来では、このオンライン英会話という環境が整っていなかった為に、
英語でコミュニケーションを取るという訓練が出来にくい環境がありました。
「留学するにも、英会話スクールに行くにも時間と費用がない。」
この様な悩みを持つ必要もなくなってきました。

 

現在、様々なオンライン英会話スクールがありますが、
特徴やメリットに関して、別途またお話していきます。

 

 

 

CDに流れた英語に続いて、その英語を口に出して反復するのも、
非常に効果があります。

 

スピーキング能力を定着させるのに、間違ってはいけないのは、
英語を頭の中で読むのではなく、口に出して言うことが本当に大切です。

 

中学生レベルの簡単な教科書でも問題ありません。
教科書に書かれている内容を、ずっと目視して読むのではなく、
書かれている内容を、声に出して読むわけです。

 

当然ながら、TOEIC本試験に出題されるような難易度の高い英文を、
最初から音読するわけではありません。
単純な、「自己紹介」 「道の案内」 「〜をやってみたい」 「〜へ行きたい」・・・、
この様な簡単な英語から話せるように音読することが非常に重要です。

 

逆に、これらの簡単な英語を使うことって、案外多いわけです。
「難しい英語を話せたほうが、かっこいいよね!!」 と思うかもしれません。
勿論、難解な英語を流暢に話せるのも素晴らしいことですが、
まずは簡単な英語を話せる様になることが非常に大切です。

 

英会話能力を向上させるために、音読するということを常に心がけましょう。
もし、ただ音読し続けるのが厳しいという方に、スマートフォンを活用したお薦め方法があります。

 

「Gaba シチュエーション別英会話」 というプロスラムです。
是非とも、それを活用してみてください。当然、無料で学習が出来ます。

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ