TOEICスコアの壁とは

TOEICにはスコア毎に壁があり!!

 


まず、上の図を見てください。
スコア600からスコア900までを逆三角形で表しています。

 

これは何を表しているのかというと、スコア600からスコア900を取得するまでに、
100点ごとに壁があるということです。

 

つまり、まず第一段階として、スコア600を超えるまでに満たすべき条件が有り、
スコア700を超えるには、またそれ以外に満たさなければならない条件が有り、
その都度、与えられた条件や課題を克服しなければ、スコア900までたどり着けないということです。

 

また、逆三角形で表しているのも、スコア600を超えるには、英語の基礎を定着させれば突破は可能です。

 

しかし、スコア900となると、基礎は当然ながら 「英文は聞けて・読めてが当たり前」 で、
如何にケアレスミスを無くしていくかが求められます。

 

要求されるレベルが非常に高難易度になっていき、それだけスコアを突破するのが難しくなっていく事を
逆三角形で表しております。

 

当然、留学経験が有り、帰国子女である場合などは、一気に800以上を取得する方もいます。
しかし、ほとんどの方が、600〜900の中のどこかで、壁にぶち当たるという経験をします。
「簡単にスコア900を取得出来ました!!」 という人は、中々いないわけです。

 

さて早速ですが、TOEICスコア600を突破する方法をお話していきます。

 

 

 

 

 

コンテンツ一覧

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ